世界の高金利通貨ランキング

南アフリカランド 政策金利

お気に入りに追加

南アフリカランドの政策金利と推移

南アフリカ 南アフリカの政策金利は2017年7月現在6.75%です。
 2015年11月の利上げに続き、2016年1月は0.50%の利上げ、3月も0.25%の利上げで7.00%となりましたが、2017年7月に0.25%の利下げとなりました。インフレ率の低下にあわせての利下げとなっています。

 今のところ高金利通貨として安定しており、外貨MMF、FXともに政策金利同様に高い金利を維持しています。FXにおいては、政策金利としては、トルコに負けますが、実際に受け取ることができるスワップ金利に関しては、南アフリカランドの方が上回るFX取引会社が多くなっています。

スポンサード リンク

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 7.00 7.00 7.00 7.00 7.00 7.00 6.75
2016年 6.75 6.75 7.00 7.00 7.00 7.00 7.00 7.00 7.00 7.00 7.00 7.00
2015年 5.75 5.75 5.75 5.75 5.75 5.75 6.00 6.00 6.00 6.00 6.25 6.25
2014年 5.50 5.50 5.50 5.50 5.50 5.50 5.75 5.75 5.75 5.75 5.75 5.75
2013年 5.00 5.00 5.00 5.00 5.00 5.00 5.00 5.00 5.00 5.00 5.00 5.00
2012年 5.50 5.50 5.50 5.50 5.50 5.50 5.00 5.00 5.00 5.00 5.00 5.00
2011年 5.50 5.50 5.50 5.50 5.50 5.50 5.50 5.50 5.50 5.50 5.50 5.50
2010年 7.00 7.00 6.50 6.50 6.50 6.50 6.50 6.50 6.00 6.00 5.50 5.50
2009年 11.50 10.50 9.50 8.50 7.50 7.50 7.50 7.00 7.00 7.00 7.00 7.00
2008年 11.00 11.00 11.00 11.50 11.50 12.00 12.00 12.00 12.00 12.00 12.00 11.50

南アフリカランドは、外貨預金、外貨MMF、FXで投資が可能

 

 南アフリカランドは、外貨預金、外貨MMF、FXのどれでも投資が可能です。
外貨預金を取り扱っているのは、楽天銀行、1年もの定期預金で6.00%の利息、為替コストは30銭です。
 外貨MMFの取扱いは、楽天証券に取扱があります。利息6.517%で、スプレッドは30銭、10通貨単位と小額の数百円程度から投資が可能、外貨預金よりかなり有利です。

 利息、利回りの高さで見るならFXが最強で、スワップ金利が高いDMM FXだと、1日約18円(2017年7月調べ)、とらぬ狸の皮算用かもしれませんが、レートを8.5円とすると、18X365÷8.5万円=約7.72%と政策金利以上の利率で運用ができます。
 レバレッジを考慮すると、レバレッジ2~3倍程度も大丈夫なように思えますが、レバレッジ2倍程度で運用した場合、約2円下がるとロスカットになります。急激な円高も考えると、1.4倍程度のレバレッジまでで運用した方が良さそうです。
 1通貨あたりで購入が可能なので、低資金からの積立が可能です。

会社名 スワップ金利 スプレッド 手数料 取引数量
DMM FX 18円 1.9銭~ 無料 10万通貨~
GMOクリック証券(くりっく365) 17円
※1万通貨に換算した場合
0.7銭 無料 10万
SBI FXTRADE 15円 0.99銭 無料 1通貨~
LION FX 15円 1.0銭 無料 1000通貨~
セントラル短資FX 13円 1.9銭~ 無料 1000通貨~

南アフリカランドの外貨MMFなら楽天証券

楽天証券 楽天証券なら、10通貨から外貨MMF投資ができます。
南アフリカランド以外にも、オーストラリアドル、ニュージーランドドルなど、高金利通貨のMMFの取引が可能、スプレッドも他の証券会社と比べて最安水準です。
→楽天証券の詳細はこちら


スポンサード リンク