SBI証券 外貨MMF 海外債券

お気に入りに追加

SBI証券は、外貨MMF、海外債券に強い

SBI証券 三大ネット証券の一つであるSBI証券、株取引をする人にはおなじみの会社ですが、海外投資、高金利通貨の投資については、外貨MMFおよび海外債券に強い証券会社です。
 外貨MMFは、高金利通貨では、トルコリラ、豪ドル、南アフリカランドの取引ができ、6通貨8銘柄での投資が可能。トルコリラについては、10%超えと楽天証券同様の最高水準の金利です。
 海外債券については、ブラジル、トルコ、南アフリカといったおなじみの高金利ものを用意。ある程度まとまった資金を預けたいというのであれば、みておきたいところ。
投資信託も100円からの積み立てが可能です。
→SBI証券の詳細はこちら


SBI証券の外貨MMFの金利(2017年6月1日現在)

  トルコリラ 豪ドル NZドル 南アフリカランド 米ドル カナダドル
金利 10.055% 1.058% 1.261% 6.413% 0.766% 0.328%
手数料 2円50銭 1円 1円 50銭 25銭 80銭

金利0.70%程度のSBI債も人気

 SBI証券で抑えておきたいのは、SBI債です。SBIホールディング発行の個人向け社債。購入単位は10万円以上からですが、34回のSBI債で2年満期で0.70%程度と高い利率で人気です。
 外債には為替リスクがありますが、SBI債にはそのリスクはありません。発行後、ほぼ即日完売する人気の社債。当然、SBI証券の口座がないと買うことができません。

SBI証券の口座開設はこちらから
↓↓↓