外貨預金 高金利通貨

お気に入りに追加

外貨預金が損する3つの理由

率直に言って外貨預金投資は圧倒的に損です。

その理由は次の3つです。

  • もらえる金利が安い
  • 投資に必要な金額が高い
  • 手数料・スプレッドを含めたコストが高い

外貨商品を金利、手数料、投資金額で比較※オーストラリアドルの場合

通貨別に、スワップ金利を比較しました。

    金利 手数料 投資金額 投資金額
(円換算)
投資期間
外貨普通預金 1.00% 45銭 10ドル以上 900円~ 1か月~2年、期間によって金利に変化。
中途解約の場合、別途手数料が発生
外貨MMF 1.752% 70銭 10ドル以上 900円~ いつでも解約可能
FX
(レバレッジ1倍)
2.59%(1日6.4円) 0.9銭~ 1000ドル以上 90000円~ いつでも決済可能
FX
(レバレッジ10倍)
25.9%(1日6.4円) 0.9銭~ 1000ドル以上 9000円~ いつでも決済可能

 上記はオーストラリアドルを対象に投資商品を比較した表です。
レートを84円として、それぞれ最も有利な、外貨預金は楽天銀行、外貨MMFは楽天証券、FXはYJFXを選択しています。
 金利についても、手数料についても、FXが一番有利なのが良く分かります。外貨預金は、金利でも手数料でも非常に不利。金利狙いで投資するのであれば、外貨預金にはそれほどメリットはありません。
 また、預金と聞いて安心感を持つ方がいるかもしれませんが、外貨預金は預金保護制度の対象でもありません。保護という観点からならば、信託保全で、投資家の資金を守っているFXの方がより安全なのです。


スポンサード リンク